OUR WORKS 実績

TOP » 実績 » 実績一覧 » 法政大学情報技術(IT)研究センター様

法政大学情報技術(IT)研究センター様

<野上記念法政大学能楽研究所 バーチャルミュージアム>
日本で唯一の能楽に関する総合的研究機関のバーチャル版展示施設

housei_avs_s.jpg

能楽研究所バーチャルミュージアムの企画開発支援。

野上記念法政大学能楽研究所と法政大学情報技術(IT)研究センターとの共同プロジェクト、「野上記念法政大学能楽研究所バーチャルミュージアム」の企画開発を支援し、能楽研究所所蔵の貴重資料の一部を3Dインターネットの表現を利用した新たな形で公開いたしました。


teleportnow.gif


ワールドリアルタイムコミュニケーションが可能であるセカンドライフを利用することにより、日本国内外に問わず、日本の伝統文化である能楽をより多くの方々に触れていただくことで、能楽(能・狂言)の一層の振興に寄与することを目的としています。

hosei_press02.jpg
「野上記念法政大学能楽研究所バーチャルミュージアム」内には、野上記念法政大学能楽研究所が所有する豊富な文献資料をもとに、能面、装束、太鼓、団扇等様々な3Dオブジェクトや、錦絵「町入能図」、「観世新九郎拝領屋敷図」、「歌麿筆寺子屋小謡図版画」が展示されております。

また、「野上記念法政大学能楽研究所バーチャルミュージアム」には、セカンドライフの操作が不慣れな方にもスムーズに施設を閲覧できる様「ツアーライドシステム」を搭載しております。 施設内に展示されている巨大な「能楽弘化勧進能絵巻」を、マウスを使用した簡単な操作で鑑賞可能となっております。




<オリジナルアバター制作>
ドイツ・ミュンヘン工科大学にて開催される第17回RO-MAN 2008講演者のアバターを制作


実在するミュンヘン工科大学の教授陣の顔写真を基に、アバターを制作しました。スキン(肌のテクスチャ)、シェイプ(体型)を1から制作したオリジナルアバターとなっています。
housei_avs.jpg

SERVICE サービス一覧

prev page page top next page