PRESS RELEASE プレスリリース

TOP » TOPICS » 「IT導入補助金」の支援事業者としてBotbird for Businessを提供開始

Date:2018/07/02

「IT導入補助金」の支援事業者としてBotbird for Businessを提供開始

「IT導入補助金」の支援事業者としてBotbird for Businessを提供開始

報道機関各位

プレスリリース

201873

株式会社メタバーズ 代表取締役 島谷直芳

 

株式会社メタバーズ、経済産業省の「IT導入補助金」の支援事業者としてBotbird for Businessを提供開始

チャットボットや、AIスマートスピーカー用アプリ(スキル)開発システムの利用に最大50万円の補助金 -

https://botbird.biz /

 

株式会社メタバーズ(本社:京都市、代表取締役:島谷直芳、以下メタバーズ)は、経済産業省が推進する「IT導入補助金」の支援事業者として認定され、チャットボット・AIスマートスピーカー用アプリ(スキル)作成ツールの「Botbird for Business」(以下本サービス)を支援対象ITツールとして提供開始しました。

今回発表する本サービス内容は、次のとおりです

 

Botbird for Businessとは

本サービスは、WEBサイト、LINEなどのメッセージングアプリ、また、Google HomeAmazon EchoなどのAIスマートスピーカー上での自動コンピュータ会話を実現するための開発運用ツールです。

スマートフォンでのLINE等のメッセンジャー(チャット)形式アプリの利用頻度・利用時間の増加、またスマートスピーカーの普及が進むにつれ、様々な企業において、自社サービスを自動会話に対応させたいという要望が増えてきています。

 

IT導入補助金とは

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等の方々が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部が補助されることで、業務効率化・売上アップがサポートされるという補助金です。採択されると、対象経費の50%以下で、最小15万円から最大50万円の補助金が交付されます。

現在、2次公募の期間中で、83日(金)までが申請期間となっています。

 

■本サービスについて

メタバーズでは2012年より一般消費者向けチャットボット作成ツール「Botbird」、2016年より企業向けの「Botbird for Business」、そして2018年よりAIスマートスピーカー用アプリ開発支援事業を通して、コンピュータ自動会話関連の事業を進めています。

 

今回、IT導入補助金の支援事業者として認定されることで、単なるツール提供を超えた、より多くの企業の皆様の生産性向上や売上向上のご提案とご支援をできればと考えています。

 

■サービス料金

本サービスの定価は、Silverプランが月額1万円(+消費税)、Goldプランが初期料金30万円(+消費税)、月額5万円(+消費税)となっておりますが、IT導入補助金をご利用頂くことで、オプション等も含めた料金の50%、最大50万円の補助を受けることの出来る可能性が有ります。

 

■メタバーズについて

メタバーズでは2012年より自動会話システムの開発提供を開始し、「Botbird」「Botbird for Business」「Botstore.jp」等の、チャットボット・AIスマートスピーカー関連サービスを提供しています。

 

■サービス詳細URL

https://botbird.biz/

 

以上

詳しくはこちら

SERVICE サービス一覧

prev page page top