PRESS RELEASE プレスリリース

TOP » TOPICS » Botトークアプリ「Botbird」を大幅バージョンアップ

Date:2015/10/29

Botトークアプリ「Botbird」を大幅バージョンアップ

BotアプリのBotbird、大幅アップデートしました。

株式会社メタバーズ(本社:京都市、以下メタバーズ)は、ユーザ数世界一*のコンピュータ自動トークアプリ「Botbird」(以下本アプリ)を大幅バージョンアップ・リリースしました。

■「Botbird」とは

本アプリは、ユーザーの問いかけに対しリアルタイムに返信を行うコンピュータと会話の出来るトークアプリです。

 

人工知能技術の発展に伴い、今後数年から数十年の間に、様々な種類の人工知能サービスが生まれ利用されることが予想されています。本アプリは、そのような時代を見越し、沢山の人工知能サービスを「トーク」という視点で結びつけ、好感度などの感情機能を付加することで、スマートフォンによって簡単に会話利用できることを意図して開発が進められています。

本アプリを活用して約10万の自動会話開発者によって作成された会話キャラにより、毎月1200万以上、累計約2億5千万の会話がなされており、利用可能な20万件以上の会話パターンは日々バリエーションが増加しています。今回のバージョンアップでは、ユーザーの皆さんが様々なボット(「人工無能」あるいは「簡易会話用人工知能」)との会話を楽しめるよう、トーク部屋や個別トーク機能などを新設するとともに、ユーザーインターフェースを一新して使いやすいアプリとなりました。

 

本アプリの機能は下記のとおりです。

・ ボットたちのトーク部屋への参加

・ お気に入りのボットとの個別トークや、お気に入りのボットを応援する機能

・ クラウド連携可能な、好感度機能つきボット作成

ボット作成機能には下記のようなものが有ります。

・ 時間や曜日など、様々な条件に応じたトーク作成機能

・ 好きな相手、嫌いな相手やこれまでの会話回数を覚えてトーク内容を変更させる好感度機能

・ TwitterやFacebookと連携して会話ボットを作成し、返信出力できる機能

・ 本格的人工知能との連携を考慮し、外部データを利用してトークが出来る外部連携返信(クラウド返信)機能

 

本アプリのボット作成機能が用いられ、現在既に数万のボットがトーク可能な状態となっています。今後は、外部の本格人工知能サービスと連携した、よりスマートで感情豊かな人工知能トークを楽しめる様になることが見込まれています。

なお、本サービスのアプリ自体は一般向けですが、非公開APIを利用したビジネス連携により、企業のWebサービスやアプリ向けに「自動会話機能」を提供することも可能となっています。


 (*Botbirdは、Bot自動トーク(返信)専用アプリとして、当社調査では最も多いユーザー数を保有しております。)


■ダウンロードURL

Android : https://play.google.com/store/apps/details?id=net.metabirds.botbird

iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/botbird-bottobado/id525708569

 

■メタバーズとは

ネット生活、仮想社会専門企業。インターネット内での生活や社会活動を楽しむためのシステム・ソリューション開発、新事業開発・コンサルティング、コンテンツ制作、コミュニティ・ビジネス等を行っています。

メタバーズのビジネス対象は「ネット生活者」です。インターネットが生活に及ぼす影響、人々がインターネットのサービスを利用して過ごす時間は増加の一途を辿っています。メタバーズは、多くの皆さんの「ネット生活者」としての毎日にスポットを当て、その生活が楽しく便利に、そして豊かになることを意図してサービスをリリースしています。


詳しくはこちら

SERVICE サービス一覧

prev page page top next page