PRESS RELEASE プレスリリース

TOP » TOPICS » Gas Facility Simulator

Date:2009/05/18

Gas Facility Simulator

3Dインターネット技術を活用した低コストのガス設備訓練シミュレーターを開発


株式会社メタバーズ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:島谷直芳、以下メタバーズ)は、株式会社ゴビ(所在地:京都市下京区、代表取締役:島田幸廣、以下ゴビ)が東邦ガス株式会社に納入した、3D空間を活用したガス設備シミュレーターの3Dインターネット部分の開発を行いました。

今回開発した「ガス設備3Dシミュレーター」の内容は、次のとおりです。

■システム内容
既存のガス設備と管理用PDAを3D空間内に忠実に再現し、実際と全く同じ操作で訓練が可能となるシミュレーターで、ゴビの有するICタグ技術をメタバーズと共同で3Dインターネットに対応させて実現しました。
作業者は、実機での訓練同様にPDA画面を閲覧しながら3Dガス設備を操作し、手順を憶えることが出来るようになります。(添付画像参照)
移動式ガス発生設備は操作が複雑で、しかも緊急時にしか使われないため、円滑かつ確実に操作を行うためには普段から慣れ親しんでおくことが必要です。これまで実機での訓練は、時間や場所、コストに制約があるため、頻繁に行うことは難しいという問題がありました。今回の3Dシミュレーターを使うことにより、ほぼ実機同様の環境にて低コストで手軽に訓練を行うことが出来ます。

このシミュレーターは、オープンソースの3Dサーバー「OpenSim」を使って構築されました。3D空間の基盤ソフトウェアである「OpenSim」を使うことにより、低コストでシミュレーターを構築できると共に、将来のネットワークでの遠隔シミュレーションにも対応可能となります。

■OpenSimとは
オープンソースの3Dサーバー。プログラム可能な3Dインターネット空間を自由に構築することができます。
http://opensimulator.org/

■メタバーズとは
日本初の仮想世界(メタバース)専門企業。様々な3Dインターネット技術や、「セカンドライフ」「OpenSim」等の仮想世界を活用したシステム・ソリューション開発、新事業開発・コンサルティング、企業プロモーション支援サービス、コミュニティ・ビジネス等を行っています。
http://www.metabirds.com

■ゴビとは
京都のシステム開発会社。株式会社内田洋行、立命館大学と電子タグによる人間支援プロジェクト「Tagged World Project」にてさまざまなシステムの研究開発、実証実験を行っています。仮想空間をこれらのシステムの機能拡張として活用したり、AR(Augmented Reality:拡張現実)として活用するなど、現実との連動に特化して仮想空間の新しい活用方法を生み出しています。
http://www.go-v.co.jp

■本件の連絡先
株式会社メタバーズ  担当 安東
Tel 03-5779-1901  Fax 03-5779-1902
e-mail info@metabirds.com
URL http://www.metabirds.com
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5丁目32番5号
以上

詳しくはこちら

SERVICE サービス一覧

prev page page top next page