SERVICE サービス一覧

TOP » Solution Provider » チャットボット開発 »

Chat bot solution

チャットボット開発

各メッセージングプラットフォームに対応したBot(チャットボット)の作成、および各種WEBサービスや人工知能関連サービスへの接続ソリューションを行います。

対応(予定)プラットフォーム

LINE
Twitter
Facebook (Timeline/Messenger)
WEBサイトへの組み込み
独自アプリへの組み込み
Microsoft Bot Framework (Skype,SMS,Email等)
Slack (BotKit)
Hipchat
Botbird
Telegram
Kik
その他(Google, Appleも検討中)

SS 2016-04-14 15.05.31.jpg



メタバーズのチャットボット開発ソリューション

・チャットボットを利用したビジネス企画、UXデザイン
・チャットボットの開発
・御社サービス・システムへのBot接続
・Botコンテンツ作成・更新ツールの提供
・その他

メタバーズのチャットボット開発ツール「Botbird for Business」
プログラムなしでLINEやFacebookメッセンジャー、Twitterに接続可能なチャットボット作成が可能なクラウドサービスです。
詳しくはこちらからご覧下さい

メタバーズにBot開発を依頼すべき3つのポイント

(1)これまで5年間近く、数万以上のチャットボット作成にツール提供してきた実績で、どのようなチャットボットが利用者の心を掴むか?を十分に把握しています。
(2)独自ツールを利用し、スピーディかつ低価格なチャットボット開発を実現可能です。
(3)創業後10年間、多くの企業に新しいWEBソリューションを提供してきた実績で、安心できる取引体制を構築しています。


チャットボットビジネスとは?

・「PCよりスマホ」「WEBブラウザよりメッセージアプリ」の時代に、メッセージアプリおよび会話UIはプラットフォームとなります。

・これまでWEBブラウザ上で企業や個人がホームページを作成してきたように、プラットフォーム化するメッセージアプリ上で、企業や個人は「Bot」を作り、ユーザーや消費者とコミュニケーションを行います。

・コミュニケーション手段は今は文字ベースですが、近い将来に音声会話も利用されます。

・「チャットボット」の裏側は、人力とプログラム、そして人工知能のハイブリットです。

・今後、事業者はサービスをメッセージアプリ上で提供し始めます。
 (例)
  ピザ屋がピザ注文をメッセージアプリで受け付けます。
  旅行代理店が、旅行企画提案をメッセージアプリで行います。
  交通案内サービスも、メッセージベースで行われます。

・今後、共通の会話プラットフォーム上で、様々な現実世界のサービスが会話UIに接続され、「Bot」として提供されます。

メタバーズでは、各種チャットボットの企画開発を承っております。
詳しくはこちらよりお問い合わせ下さい

SERVICE サービス一覧

 page top next page